留学の準備をしよう

留学や海外旅行の準備に便利!おすすめ無料アプリを使ってみた

スマホアプリ

その辺のネコ
その辺のネコ

留学エージェントに行ったら、パスポートコピーと証明写真のデータを送るように言われたけど。

スキャナー持ってないし、近くにスピード写真もないし、出かけるの面倒なんだけど。

どうにかして。

申込書、パスポートコピー、英文残高証明書、成績証明書…。

学校やビザの手続きに頻繁に必要になるスキャンデータ証明写真。できれば出かけずに無料でできたらいいなぁと思いませんか?

本記事では、スキャンデータと証明写真を簡単に作成できるスマホアプリをご紹介します。

これで節約しながら家でデータを用意することができますよ!

「家にスキャナーやデジカメがない」
「近くにコンビニやスピード証明写真機がない」
という方にもおすすめです。

海外旅行や留学の手続きには必要書類がたくさん

就学許可証、就労許可証、パスポートの全ページ、英文残高証明書、授業料支払い証明書、ビザ申請書、TOEICスコア証明書、顔写真データ

上記は、私が今回のカナダ留学の際に学校や大使館に提出した書類です。これはまだ少ないほうで、留学先や形態によってはエッセイ、住民票の写し、銀行通帳、在留カード、身元保証書など、様々な書類のPDF/画像データが必要になります。

ただ問題がここで一つ。実は私は、スキャナーを持っていないんです。

(こんな大量の書類をコンビニでスキャンするのもな~。面倒だし、高い。)

どうにかならないかな?と思って調べたところ、素晴らしいスマホアプリがあるではありませんか!

最初はアプリで出来たPDFデータと証明写真データを見て「これで大丈夫かな?」「これが原因で落ちないかな…」とも考えましたが、杞憂でした。

しっかり学校手続きもビザ取得も完了できましたので、自信を持ってお勧めします。

その辺のネコ
その辺のネコ
ただし、各書類の規定にはしっかり沿って作成するのよ。

「面倒くさい」を解決!おすすめ無料アプリ

では、早速オススメのアプリ2種類をご紹介します。

CamScanner Office Lens [スキャナーアプリ]

→ CamScannerはマルウェアが見つかってしまったので、今はOffice LensというMicrosoft系のアプリを使っています!

手持ちのスマホで簡単にPDFデータを作成できる超優れものです!

使い方は簡単。アプリを起動後、データ化したい書類をカメラで撮影し、トリミングを行ってPDF作成ボタンを押すだけ。仕上がり具合も微調整することができます。

書類に折り目が付いていたりすると、きれいに撮影しづらいので、無色のクリアファイル等に入れて撮るのがオススメです。

このアプリの凄いところは、

  1. カメラで撮ったものがわりとガタガタの普通の写真データでも、「スキャンデータっぽい質感」にしてくれるところ!
  2. パスポートの10ページ分など、「複数ページにわたるPDFデータを一度に作成できる」ところ!

私は出入国スタンプが押されたページが多かったので、②は大助かりでしたね。

家にスキャナーがない、という方は是非一度試してみてくださいね。

履歴書カメラ [証明写真アプリ]

2つ目は、証明写真を簡単に作成できるスマホアプリです。

写真屋さんで撮影してもらうのはもちろん、スピード証明も意外と安くはないですよね(え、ケチですか?笑)。

こちらも使い方は簡単で、アプリを起動後、指示に従って撮影をするだけ。印刷したものが必要な場合は、生成されるデータを専用紙に印刷するだけでOK。

肌色を整えたり、目元のくま消しなど、若干のレタッチも可能です。

周りを気にせず、納得するものができるまで撮りまくれるのがいいですね!

その辺のネコ
その辺のネコ

何回撮っても顔は同じ…ゴホッゴホッ

カナダビザに必要な証明写真データは、「写真の解像度」「データサイズ」「顔のサイズ」など指定があったので、私は出来たデータを更にPCに移し、ペイントツールを使ってサイズ変更・トリミング・解像度とデータサイズチェックを行いました。

まとめ

最近は便利な無料アプリがたくさんありますね~!特にCamScannerの方は、その完成度にすっかり感心してしまいました。

時間もお金もたくさん必要な留学。「知っているだけで得をする」ものは、どんどん有効活用して、賢く留学したいですね。

ABOUT ME
トリカナ
トリカナ
海外に行きたいけど不安がたくさんある人を応援したくてブログを始めました。ひとりひとりが自分に正直でいられる世界になってほしいなと思いながら生きています。