留学の準備をしよう

【留学中のコンタクトレンズ】ワンデー1年分の量と費用、オススメのブランド

contactlenses

その辺のネコ
その辺のネコ

留学中のコンタクト1年分ってどうしよう?現地でも買えるかな?

そもそもワンデー1年分って…どのくらいの量?

留学に持っていく持ち物で、間違いなく悩むのがコンタクトレンズ

ワンデー、ツーウィーク、ワンマンス?
いつもはワンデーでも、1年分となると量も多そうだし…。
もしかして現地でも問題なく買える?
いやむしろここは眼鏡で乗り切るか?!

そんな悩める皆様のために(すみません自分のためです)、実際にワンデー1年分を購入してみたので、「どのくらいの量なのか」「どのくらいの重さなのか」見ていきたいと思います!

留学中のコンタクトレンズはワンデーに決めた

留学中のコンタクトレンズ、どうしよう?

私はワンマンス、ツーウィーク、ワンデー、すべて使ったことがあるので悩んだのですが、結局、留学に持っていくコンタクトレンズは、ワンデーにすることにしました。

理由は2つ。

便利だから。

消毒が必要ないので、とっても楽だし、重い消毒液のボトルも必要なし。小旅行に行きたいときだって、そのまま日数分だけ持っていける。私は時々消毒を忘れたりすることもあるのですが、消毒液(過酸化水素水)って入れてから6時間くらい待たないといけないですよね。使いたいときに使えないというミスを頻繁に犯しているので、今回はやめておきます。

経済的だから。

えー?一番高くない?という声が聞こえてきそうです。確かにワンマンスなどと比較すると流石に高いのですが、私が愛用しているコンタクト(CREO)は比較的安く、年間で3万円くらいです。ワンマンスの場合、消毒液などもプラスすると2万円ちょっと。1万円の差が高いか安いかといったところですが、ワンデーの気楽さと清潔さを考えると個人的には安いかな、と思います。ワンマンスは20日くらいで捨てたい気分になっちゃうし。途中で無くしたり捨てたりしたら、その分が逆に割高になったりすることもよくあるんですよね。

荷物を軽くしたい!という方は、ツーウィークやワンマンスを日本から持って行って、消毒液を現地で購入するのがおすすめです。

1年分のワンデーコンタクトレンズ

というわけで注文しました、ワンデーコンタクト1年分!

ちなみに私はいつもアットレンズ楽天市場店を利用しています。めっちゃ安いのとめっちゃ早いのでおすすめです。今回も注文の翌日に届きました。笑

1年分のワンデーコンタクトレンズ:量

こちらが1年分のワンデーコンタクトレンズです!
コンタクト1年分
大きさ、わかりますかね?

隣に置いているのはA4サイズのバッグです。

到着した時の印象は、「思ったより小さいな」

段ボールに入っているので、出したらもっと小さいです。

1年分のワンデーコンタクトレンズ:重さ

重さも気になりますよね。

では量ってみましょう。

コンタクト エラー

あ!重すぎてエラーになっちゃった!(汗)

気を取り直して、6箱で量ってみましょう。

コンタクト重さ

6箱(両眼3か月分)で555g。

24箱(両眼12か月分)で555*4=2220g。約2キロですね。

あれ、意外と重い?

まとめ:コンタクトレンズ1年分は案外コンパクト

ワンデーコンタクト1年分は意外とコンパクトでした!わたしは箱から全部出して、ジップロックに収納をしたらかなりすっきりとスーツケースに収めることができました。

またその後、実際に1年間ワンデーを使用して生活してみましたが、やはりとっても快適でした。オススメです!

ABOUT ME
トリカナ
トリカナ
海外に行きたいけど不安がたくさんある人を応援したくてブログを始めました。