留学の準備をしよう

ワンカラは最高です。英会話の練習もできて、ポテンシャル高め。

karaoke

その辺のネコ
その辺のネコ

ヒトカラって興味あるけど、やっぱりちょっと勇気がいるよね。

「ひとりカラオケ」、通称「ヒトカラ」

一昔前に比べればもうかなり浸透してきましたが、

(興味はあるけど、実際に行くのはハードルが高いなぁ・・・)

って思ってる人もまだまだ多いハズ。そんな人に対して、私は声を大にして言いたい。

その辺のネコ
その辺のネコ
損してるよ。

本記事では、ワンカラに行ったらカラオケは勿論のことスカイプ英会話や洋楽で発音練習もできて最高だったので、その素晴らしさについて語ります。

なお、もちろんこの記事はワンカラの快適な個室で書いております。
※回し者ではありません。

ヒトカラってやっぱり不安・・・

最近は普通になってきたとはいえ、リア充がわらわらといる待機スペースの中で、受付のお姉さん(またはお兄さん)に

トリカナ
トリカナ

ひとりです(キリツ)

と言うのは、なかなかハードルが高いもの。

しょうがない。

マスクと帽子していきましょうか。

それとも、物凄い歌がうまくてこれからみっちりトレーニングする、いや意思に関係なくしなければならないみたいな顔していきましょうか。

そんなことを考えるくらい、人目が気になるトリカナです。

ヒトカラしたい人の救世主、ワンカラに行ってみた!

そもそもヒトカラに興味を持った理由は、「独りでヘタクソな歌を練習したい!」「相手を気にせず好きなだけ歌いたい!」というのも勿論あったのですが、実は「Skype英会話をする場所を探していた」のです。

家でやれればいいんですが、声が響くし、家族に聞かれるのは嫌だし、かといって家の外でもやっぱりソワソワしてしまうし、通信環境も悪そうだし。そこで思い浮かんだのがカラオケボックス。調べてみると、「ワンカラ」というヒトカラ専用のカラオケボックスがあるではありませんか!

緊張しながらも行ってみることに。

ワンカラの注意点としては、店舗がまだまだ少ないこと。新宿、池袋、上野、秋葉原など。大抵は雑居ビルの上の方の階にあるので、居酒屋や漫画喫茶目的の人たちと共にエレベーターに乗らないといけません。

ドキドキしながらエレベーターを降りると、受付のお姉さん(時々お兄さん)が笑顔で迎えてくれます。「はじめてなんですけど・・・」と言うと、会員登録の手順について詳しく教えてくれます。会員証はアプリで表示できるのですが、このアプリの使用のためにスマホ身分証明書の提示が必要になります。

登録後は

「何時間ご利用ですか?」
「機種のご希望はございますか?」
「ヘッドホンのレンタルはいたしますか?」

と聞かれるので、それに答えます。

ちなみに、普通のカラオケと違い、音楽とマイクを通した自分の声はすべてヘッドホンで聞きます。そのため、廊下を歩いていても音漏れはほとんどないんですね~。

なお、手持ちのイヤホンも使えますが、一度試してみたところ、音の聞こえが散々な感じだったので、ヘッドホンを持っていない方は、レンタルするか買った方が断然良いと思います。

登録が終わると、オートロック用のカードキーと伝票とヘッドホンを渡されるので、ブースに移動します。部屋はオートロックなので、外に出る時はカードキーを忘れないように持って出てくださいね。

勿論、ドリンクバー付き!さらに他のカラオケ店と違うのが食べ物持ち込み可能なこと!好きなお菓子やスナックを持って入ったらひたすら籠城できそうですね。あぁ、最高。

終了10分前になると、目の前の画面に「退室10分前です」というランプが表示されるので、受付に行って会計をします。これで終わり!簡単!

ワンカラではこんなことができる

歌う

あたりまえですが。歌えます。周りの目を気にせず、好きなだけ、歌えます。

しかも機材はかなり充実していて、アーティストのレコーディング場面なんかでよく見かける、雑音除去用のネットが張ってある固定式マイク(?)も使うことができるんです!

ただし、その分、自分の音程のズレなどは一瞬でわかります。間違いなく(あれ?自分、こんな音痴だったっけ?)と思うことでしょう・・・。

英語の練習

英会話の練習ができます。わたしは「Native Camp」に登録しているのですが、このサービスは1日1回とか2回とかではなくて、1日のうちに何回でも受け放題なんです。なので、ワンカラの部屋代も無駄なく使うことができます。

また、ワンカラも独自に英会話のサービスを提供しているようなので、もちろんそちらを利用してみてもいいかも。まぁ、コスパで考えればNative Campが最高だと思いますが。

さらには、活舌が怪しすぎる洋楽の練習だってできます。

英語は筋トレ。StudyじゃなくてPractice!

何回も何回も使って歌って、口を動かしていきましょ~。

仕事

防音対策バッチリの個室なので、PCを持ち込めば仕事にも集中出来ちゃいます。若干狭いんですけど、個人的にこの狭さがたまりません。集中できます。

店舗によってはFREE ROOMというお部屋があり、カラオケ機材を置いていない個室を、割安料金(250円/30分くらい)で利用することができます。もちろん、ドリンクバー付き。館内はWi-Fiが無料。スタバとかに行くよりコスパいいかもしれないですね?

まとめ:ワンカラは最高です

というわけで、ひたすらワンカラの素晴らしさについて語りました。

さすがにカラ〇ケ館や、〇広場とかでヒトカラ参戦はキツイ私ですが・・・
ワンカラならみんなおひとり様なので気楽!
ちょっとの勇気を持って入店したら、超快適空間が広がってますよ~!!

以上!みんなエンジョイしてね!

ABOUT ME
トリカナ
トリカナ
海外に行きたいけど不安がたくさんある人を応援したくてブログを始めました。ひとりひとりが自分に正直でいられる世界になってほしいなと思いながら生きています。